平城京羅城門跡/平城京羅城門跡公園

 平城京の正面入り口「羅城門」の跡地=「平城京 羅城門跡」をご紹介します。現在は跡地をうかがえるものは無く佐保川の右岸にその姿を隠しています。近くには駐車スペースと案内看板があり、羅城門橋からは眺望を望むことができます。


シェアする

平城京 羅城門って何

羅城門は平城京の正面入り口

 1300年前の日本の首都「平城京」の正面玄関が「羅城門」でした。羅城門から平城京の外側(南方向)へは古代の官道「下ツ道」が。羅城門を挟んで平城京の内側(北方向)は平城宮朱雀門に向かって幅73メートルの「朱雀大路」が延びていました。

平城京 羅城門跡の現在の様子

橋の下流側右岸に平城京 羅城門跡

 現在、平城京 羅城門跡にその痕跡を見ることはできません。近くには「羅城門橋」があり羅城門の位置は橋の下を流れる「佐保川」の羅城門橋より少し下流、右岸堤防にかかる付近(写真では手前側、川の左が右岸)となります。

 羅城門橋は奈良市と大和郡山市の市境であり、平城京 羅城門跡の位置は大和郡山市となります。

高架橋の下に駐車スペースと平城京羅城門跡の解説看板

 羅城門橋から続く高架橋の下に2台分の駐車スペースと、平城京羅城門跡の解説看板が大和郡山市教育委員会によって設置されています。

「羅城門橋」からは眺望を望める

 羅城門橋からは往時の平城京朱雀大路を想像できるかのように展望をすることができます。橋の欄干にも平城京羅城門跡の解説看板が掲示されています。

平城京羅城門跡公園

 川の左岸側(東側)には「平城京羅城門跡公園」があります。石碑が数点あります。

羅城のモニュメント

イオンモール大和郡山の駐車場に

 平城京羅城門跡から歩いて5分程度の場所に「イオンモール大和郡山」があります。この商業施設を開発する際の発掘調査で羅城門から延びる壁「羅城」の遺構が平城京では初めて確認され、さらにその東端も確認されました。現在は遺構とは若干ずれるものの商業施設の駐車場にモニュメントがあります。

平城京羅城門跡へのアクセス

羅城門橋/平城京羅城門跡公園

▶JR:大和路線 郡山駅より徒歩 約900m

▶近鉄:橿原線 近鉄郡山駅よりバス「イオンモール大和郡山」バス停より徒歩 約900m

▶駐車場:羅城門橋の高架橋下に2台分あり。羅城門跡公園には駐車場無し。

イオンモール大和郡山

▶JR:大和路線 郡山駅より徒歩 1.4km(モニュメントまでの距離)

▶JR:大和路線 郡山駅よりバス「イオンモール大和郡山」バス停下車

▶近鉄:橿原線 近鉄郡山駅よりバス「イオンモール大和郡山」バス停下車

▶駐車場:4100台あり。


 この記事では「平城京」の「羅城門」について紹介しましたが、京都の「平安京」の「羅城門」が芥川龍之介の小説「羅生門」の舞台となりそちらの方が有名です。ネット検索で「羅城門」と検索すると平城京、平安京の羅城門が混同してヒットしますのでご注意ください。


参考文献

・ナカニシヤ出版「奈良大ブックレット 平城京の謎」より「平城京十条条坊をめぐってー平城京の都市プランを考える」山川均

・現地案内板


シェアする