奈良公園のアクセス・行き方・周遊

 【最寄り駅から奈良公園へ、こうやって行く】行き方や奈良公園内で散策する乗り物について紹介します。この記事では・徒歩でのキョリマップ・路線バス・自転車・タクシーを紹介しています。


シェアする 

基礎情報1:奈良公園について

「奈良の鹿」

奈良公園に関するオススメ記事

基礎情報2:奈良公園の最寄り駅

一番近い「近鉄奈良駅」

▶最寄り駅

 近鉄での奈良公園の最寄り駅は「近鉄奈良駅」です。

▶歩いて

 近鉄奈良駅からは歩いて数百メートルの所から奈良公園です。

▶バスで

 奈良公園の範囲は広く、遠方の施設まではバスも便利です。

JRでは「奈良駅」

▶最寄り駅

 JRでの最寄り駅は「奈良駅」です。

▶歩いて

 駅から「三条通り」を歩いて900mで奈良公園(猿沢池)に到着します。

▶バスで

 平行して路線バスもありますのでバスの利用も便利です。

手段1.【徒歩】の奈良公園の行き方

奈良駅や近隣エリアは徒歩圏内

 奈良公園は近鉄奈良駅のすぐ近くで近隣の観光エリアでる「ならまち」「きたまち」「高畑」など、徒歩圏内に駅や観光エリアが存在しています。

 

 その一方、奈良公園と呼ばれるエリアそのものが広大であり、これを理解していないと散策の計画に狂いが出てくるかもしれません。下の画像は奈良公園を中心とした周辺の距離をまとめた地図ですので、散策計画のご参考にしていただければと思います。

 

▼クリックで拡大

※図中の各エリアの境界を実線で表現していますが、厳密なエリア境界の定義は存在しておらずその周辺も含めて場合によってはエリアに含まれているとみなすこともあります。

エリアについての定義はこちらをご確認ください。

徒歩とバスの組み合わせもオススメ

 周辺エリアと徒歩での一体的な観光が可能であるものの、その全てを合わせても奈良公園エリアのみでも広大なエリアです。奈良公園やその周辺を散策する際は、場合によっては「行きは徒歩、帰りはバス」のように、徒歩やバスを組み合わせて散策することが疲れずに効率よく観光をするコツと言えるでしょう。

手段2.【路線バス】の奈良公園の行き方

【催事開催時・繁忙日について】

  奈良公園周辺にて行事が開催される日や繁忙日は車両通行止めを含む交通規制が実施される場合があります。これとは別にバス運行計画主体者の独自の判断を含み運休やルート変更が実施される場合があります。

>>詳しくはコチラ

【バス①】2種類の路線バス

 奈良公園には「奈良交通」「ぐるっとバス」の2つの路線バスが走行しています。

 

 ▶「奈良交通」はこの地域の最もポピュラーなバス会社で、系統によって性格はありますが「観光路線」「住民路線」は特に分けられていません。

 

 ▶「ぐるっとバス」は観光客向け100円バスで鉄道駅と主要観光地を周遊しています。

 

 尚、「奈良交通」と「ぐるっとバス」は運賃体系が異なりますが、奈良交通が発行するフリー乗車券はぐるっとバスでも利用することができます。

 

【バス②】「奈良交通」で乗る系統

 奈良公園への最もメジャーな交通手段は路線バスです。奈良市街で最も一般的なバス会社である「奈良交通」がJR奈良駅及び近鉄奈良駅から奈良公園方面の各バス停を結ぶ系統を運行しています。

奈良交通 市内循環
奈良交通 市内循環
奈良交通 通常塗装のバス
奈良交通 通常塗装のバス


 ▼奈良駅~奈良公園周辺を抜粋した路線図

 

 奈良公園方面各バス停には大きく分けて3つの方面の系統があります。

▶「高畑町」方面の

 「市内循環 外回り」…上図黄色

 

「高畑町」を経由

 郊外住宅地へ行く系統…上図紫色

 

「春日大社本殿」

 西ノ京方面を結ぶ系統…上図茶色

※配色は当サイト独自です。 

 

 

▼注意したい事柄

・「県庁東」「氷室神社・国立博物館」は通過する系統があります。

・「東大寺大仏殿」~「春日大社本殿」は運行時間帯にご注意ください。

・「春日大社本殿」方面は奈良交通が指定する繁忙期の一部日程は運休。詳しくはこちら

・そのほか、奈良交通が指定する日は運休やルート変更があります。

【バス③】「ぐるっとバス」の系統

 ぐるっとバスは奈良交通の路線バスとは異なり、「奈良中心市街地公共交通活性化協議会」が奈良交通に運行を委託している観光地周遊100円バスです。(定期観光バスではなく一般的な路線バス。)奈良交通が発行するフリー乗車券については使用することができます。

奈良公園ルート
奈良公園ルート
若草山麓ルート
若草山麓ルート


▼「ぐるっとバス」の全線路線図

 

 ぐるっとバスは3つのルートで運行されています。

奈良公園ルート

 (休日中心の運行)…上図赤色

 

大宮通りルート

 (平日も運行)…上図青色

 

若草山麓ルート

 (休日中心の運行)…上図橙色

 

 上記の通り「奈良公園ルート」と「若草山麓ルート」は土日祝の休日中心の運行となります。一部繁忙期などの平日も運行される場合があります。(全ルート共通して年末年始、若草山焼き行事、奈良マラソン開催日など運行主体が指定した日は曜日に関わらず運休。)

 

○「ぐるっとバス大宮通りルート」はJR奈良駅/JR奈良駅西口を経由しません。

 >>JR奈良駅から大宮通りルートを利用する方法

▼注意したい事柄

奈良公園ルート、若草山麓ルートは土日中心の限定運行です。

・通過する奈良交通のバス停があります。

・年末年始及び「若草山焼き」「奈良マラソン」など事業主体が指定する日は運休となります。

・繁忙期の一部日程は、路線図内※1区間(大仏殿駐車場~春日大社本殿)は若草山麓ルートを除き運休となります。詳しくはこちら

【バス④】降りるバス停

 「奈良公園」という名前のバス停はありません。奈良公園は広大で園内を貫く道路があり、そこに路線バスが走っています。その道路沿いのあちらこちらにバス停がありますので目的の施設の近くのバス停を利用することになります。

▼クリックで拡大

以下のバス停は同じ場所です。

 奈良交通=「県庁前」

 ぐるっと=「県庁前・奈良公園バスターミナル」

※「県庁東」「氷室神社・国立博物館」は通過する系統があります。


▼奈良公園主要施設最寄りバス停

 奈交=奈良交通のバス停

 ぐバ=ぐるっとバスのバス停

 (無印)=両社停車

【東大寺】最寄りバス停

 「東大寺大仏殿」

  (奈交・春日大社本殿行)

 「東大寺大仏殿・春日大社前」

  (奈交・高畑方面)

 「東大寺大仏殿・国立博物館」

  (奈交・奈良駅方面)

 「大仏殿前駐車場」(ぐバ)

 >>境内が広大な為その他にも最寄りバス停あり

 

【春日大社】最寄りバス停

 「春日大社本殿」

  (春日大社本殿行)

 「東大寺大仏殿・春日大社前」

  (奈交・高畑方面)下車徒歩本殿まで約1000m

 >>境内が広大な為その他にも最寄りバス停あり

 

【興福寺】最寄りバス停

 「県庁前」(奈交)

 「県庁前・奈良公園バスターミナル」(ぐバ)

 

【奈良国立博物館】最寄りバス停

 「氷室神社・国立博物館」

  (奈交・春日大社本殿及び高畑町方面)

 「東大寺大仏殿・国立博物館」

  (奈交・奈良駅方面)

 「大仏殿前駐車場」(ぐバ)

各最寄駅のバス乗り場など

手段3.【自転車】で周遊

このエリアには今話題の「シェアサイクル」や貸自転車の対応エリア内。自転車に乗っての周遊もオススメ♪

1.シェアサイクル

シェアサイクルは奈良市内各地の「ポート」と呼ばれる専用の駐輪場があり、その駐輪場であれば乗り捨てが可能です。すなわち借りた場所に戻さなくても大丈夫。ポートに返却した時点で料金は精算されるのでお得な移動手段として注目されています。

 

▼奈良市内参入1社

・奈良バイクシェア(ドコモバイクシェア)

 

シェアサイクルの利用には専用のスマートフォンアプリがあると便利です。ポートの検索にも使えます。シェアサイクルを利用する時は借りる前に目的地近くのポートを確認しておくことがコツです。

 


2.レンタサイクル(貸自転車)

▼画像をクリック

 往年から存在する貸自転車は時間と共に料金がかかるシェアサイクルとは異なり、丸一日自転車で観光を楽しむ方にお勧め。

 


手段4.【タクシー】も活用

 目的地にダイレクトにアクセスできるタクシーもアクセスや周遊の手段の一つ。運賃が高額なイメージのタクシーも人数で割ってみたり、プライベートかつダイレクトな移動手段に対する価値も図ってみれば案外安いかも?

 

観光タクシーのオススメ

 奈良公園のエリア内のみならず奈良市内を移動しながら観光するならば観光タクシーもオススメ。観光タクシーなら乗り換えや待ち時間もなく、まるで自分だけの観光ツアーのようです。所要時間や予算を考えたら、詳しくはタクシー会社に問い合わせてみてください。

「団体バス」奈良公園バスターミナル

●周辺施設や店舗に観光バスを受け入れる駐車場を備えた施設はありますが、奈良公園に観光バスで訪れる場合は「奈良公園バスターミナル」の利用を含む乗降、駐機の仕組みがあります。

●「奈良公園バスターミナル」「高畑駐車場」「大仏殿前駐車場」を利用した一連の観光バスの乗降、駐機の仕組みを利用する場合は、事前の予約が必要です。


シェアする