「奈良の大仏」があるお寺「東大寺」の場所や行き方、駐車場など <関連記事まとめ>

奈良の大仏があるお寺は「東大寺」

 「奈良の大仏」と呼ばれる盧遮那仏座像(るしゃなぶつざぞう)は、「東大寺」の「大仏殿」に安置されています。

>>東大寺散策ガイド

 

 奈良の大仏がある「東大寺」はユネスコ「世界文化遺産」に登録されているお寺で「奈良の大仏」以外にも様々な見どころがあります。

奈良の大仏がある東大寺大仏殿(奥の建物)
奈良の大仏がある東大寺大仏殿(奥の建物)

「東大寺」は「奈良の鹿」の奈良公園にある

 「奈良の大仏」があるお寺「東大寺」は「奈良公園エリア」にあります。「奈良公園エリア」には世界文化遺産の「興福寺」や「春日大社」などの歴史遺産があります。

>>奈良公園エリア

奈良の大仏がある「東大寺」へは

 「奈良公園エリア」の最寄りは近鉄奈良駅、JR奈良駅が最寄りです。そこから、徒歩またはバスで奈良公園に行けます。詳しくは下のリンクをご確認ください。

>>奈良公園のアクセス

 

最寄りのバス停は

奈良交通

「東大寺大仏殿・春日大社前」(高畑町方面に乗車の場合)

または

「東大寺大仏殿」(春日大社本殿に乗車の場合)

ぐるっとバス

「大仏殿前駐車場」

となります。いずれもバス停から10分以内で東大寺の正面玄関「南大門」に到着します。

「奈良の大仏」に駐車場はありません

 「奈良の大仏」があるお寺「東大寺」には公式駐車場がありません。近隣のコインパーキングなどを利用することとなります。奈良公園周辺の駐車場事情については下のリンクをご確認ください。

>>奈良公園の駐車場事情

>>県営大仏前駐車場は利用できません。