【閉店へ】ミナーラ-食品スーパー「KOHYO」(光洋・コーヨー)閉店へ

 2021年1月10日をもって、奈良の商業施設『ミナーラ』の核テナントで食品スーパーの「KOHYO」(光洋・コーヨー)が閉店すると発表されました。一方で『ミナーラ』では再リニューアルが進行しており新たなテナントに期待が寄せられます。

ミナーラ外観
ミナーラ外観

ミナーラ『KOHYO』閉店へ

年末から噂はありました

 『ミナーラ』の核テナントである『KOHYO奈良新大宮店』の閉店については2020年の年末頃よりその噂は流れていました。しかし正式な発表は無く、公式情報としては明らかになっていませんでした。

年始に突然発表 1月10日閉店へ

 年が明け、2021年になってからtwitter上に、店頭に掲出された閉店を知らせる告知が個人によりアップされ、その情報が広く知れ渡る事になります。公式媒体においても閉店を知らせるチラシがKOHYO公式サイトからリンクするチラシ掲載サイトに掲載されました。

オープンから3年たたず

ミナーラとは

 『KOHYO奈良新大宮店』を含む商業施設『ミナーラ』は2018年4月にオープンした商業施設です。前身を『イトーヨーカドー奈良店』、さらにその前身は『奈良そごう』として利用されてきた建物をリニューアルした施設であり、『金魚ミュージアム』と『忍者タウン(休業中→公式サイト表記削除)』を持った屋外型テーマパークと称する『奈良祭都』の運営や簡易宿泊施設(休業中)が入居するなど、自らから観光資源となるべく開発されたことが特徴です。オープン後もアパレル小売店の開業や、エンタテイメント施設「ラウンドワン」が開業するなど施設内のテナントは充実していました。

わずか3年たたずに核テナント「KOHYO」が閉店

 先述したように過去にもこの場所で開業した商業施設『そごう』や『イトーヨーカドー』が相次いで閉店しています。『ミナーラ』もオープンの当所から心配の声が存在していたことは事実ですが、開業から3年を待たずして核テナントである『KOHYO』が閉店することになりました。また2階の家具店も1月末に閉店することが予定されています。

ミナーラは再リニューアルが進行中

 ミナーラは2020年9月30日に管理会社が現在の会社に交代しており、館内のテナント入れ替えや金魚ミュージアムの拡大をするリニューアルプロジェクトが進行しています。館内に今後は新たなテナントが誕生してくると見られます。

公式媒体のリンク集

(参考文献)

当サイト筆者「ミナーラ」関連記事